hayama_logo_4.jpgHKN_navi_01.jpgHKN_navi_01.jpgHKN_navi_02.jpgHKN_navi_02.jpgHKN_navi_03.jpgHKN_navi_03.jpgHKN_navi_04.jpgHKN_navi_04.jpgHKN_navi_black.jpgHKN_navi_black.jpg

「日本品質」を実現する、3つの取り組み

1. 積極的な設備投資
HKN_machine_06_s2.jpg

今後、お客様のニーズがますます多様化、高度化していくなか、他社に先駆けて需要に合った新製品を開発していくためには、積極的な設備投資が必要不可欠だと考えています。

また、既存の設備も工夫を重ねて有効に活用することで、無駄を最小限に抑え、コストパフォーマンスの高い開発体制を整えていきます。

2. 技術の継承と人材育成
HKN_works_2_01.jpg

安心・安全を第一に製品開発をおこなう当社にとって、熟練した加工技術を持つ職人の育成は、重要な経営課題の一つだと考えています。

お客様から求められる高い品質基準に応える製品を、安定して提供し続けていくために、経験豊富な職人の技術・技能の継承と若手職人の積極的な採用、育成をおこなっていきます。

3. 継続的な職場環境の改善
HKN_works_3_01.jpg

どれだけ高性能な設備を導入しても、またどれだけ有能な職人を集めても、職場の環境や仕組みが整っていなければ、高い品質の製品を開発することはできません。

当社は、職場環境改善活動を積極的に実施しており、設備や工具等の整理整頓はもちろん、作業マニュアルの制作や業務プロセスの質を高める様々な活動を定期的におこなっています。

ものづくりに対するこだわり

HKN_works_value2.jpg

常にお客様の期待を上回る価値を

当社の「ものづくり」に対する基本的な考え方は、創業以来一貫して「お客様のご要望を満たし、さらに高い満足を感じていただく製品づくり」にあります。

お客様の期待を上回る価値をお届けするために、当社ならではの工夫や技術を加えることも必要だと考えています。

HKN_works_quality.jpg

日本品質の、その先を目指す

近年、中国をはじめとするアジア諸国で、競合製品が低価格で大量に製造されています。

今後、市場における競争がますます激化していくなか、当社の製品を少しでも多くのお客様に選択していただくために、日本品質にこだわった「安心・安全」な製品づくりを追求していきます。

ISO取得状況

ISO9001_panel.jpg

早間金属有限会社は、「安心・安全」をモットーにした製品づくりを実現するため、ISO9001の取得と活用を通じた職場環境の改善活動に取り組んでいます。

当社は本社工場において、ペリージョンソン レジストラーから、品質管理と品質保証に関する国際規格であるISO9001の認証を取得しています。

[認証地区] 本社工場(広島県福山市鞆町後地26-167)
[適合規格] ISO9001:2008
[登録範囲] シャックル、大型テントの締め付け金具、金属プレート、フック等の製造

設備 - Equipment -

HKN_machine_01_s.jpg
フリクションプレス
※特注マシン(プレス加工)

HKN_machine_06_s.jpg
ポンチングプレス
OBS150T(穴明け加工)

HKN_machine_04_s.jpg
CNC旋盤
クイックターンスマート350(NC加工)

HKN_machine_05_s.jpg
立体マシニングセンター
MV-55(高精度・重切削加工)

HKN_machine_03_s.jpg
引張り試験機
UH-1000kNA(引っ張り試験)

HKN_machine_07_s.jpg
電気炉
※特注マシン

HKN_navi2_01.jpgHKN_navi2_01.jpgHKN_navi2_03.jpgHKN_navi2_03.jpg